くま、さらに奥へ。


さてさて。
ずんずん進んで、目玉となるこちらに到着。
(すいません、ちょいピンボケです)


9くま第一地底湖を覗く 
「むほーっ!」

くま達が覗き込んでいる光景が、こちら。

10第一地底湖 

第一地底湖。
水深が35mとのこと。
水中に照明が入っています。
透明度はすごくて、十分底まで見えます。


11第二地底湖 

さらに進んで、ここが第二地底湖。
こちらは水深38m。
しかし、水ってホントに綺麗だとこんなにも澄んでるんだなあ、と思います。


12第三地底湖 

さらに先、こちらは第三地底湖になります。
ここは水深98m!
それでも底まで澄んで見える・・・すごいですね。





13ここから・・・ 

でまあ、第三地底湖が折り返しになるのですが、そこにはこんな看板が。
どうなっているかというと・・・


14第一地底湖展望台へ! 
「すんごい階段だよ~!」

なんと、ここからガンガン登ります。
水面から35m上まで登るらしい。
登りきったところは「三原峠」と言うらしいです。
こんなところで「峠」!(笑)
鍾乳洞の中、こんなに三次元で移動するってあんまり記憶にないなあ。


15ワイン貯蔵庫 

登る途中、こんな場所がありました。
きっと洞内の温湿度が熟成にいいんでしょうね♪


16恐怖の下り 
「ぎょえ~」

わかります?
ここ、登りきったところからその先(下)を見ています。
か~な~りの急こう配で下りになっています。
ついでに頭上も低く、慎重に降りていきます。


17復路 


降りきったところにも見どころがあったのですが、すいません。
ロクな写真が撮れていませんでした(泣)

こちらは復路となります。
なかなか写真では伝えきれませんが、思っていた以上に上下に広がりのある空間でした。

土曜日なのに、すごい空いているところでゆっくり見ることができました。
この後混んできたので、土曜日の午前中はいい時間帯なのかもしれませんね♪




ここまで、鍾乳洞の中の紹介でした。
次回、外に出てからのオマケとなります♪




※もう一回続くので、今回もコメント欄を閉じさせていただきますm(_ _)m





スポンサーサイト